空き家・建物の解体工事にお悩みの方へ

神戸周辺にお住まいの皆様へ
こんなお悩みはありませんか?

  • 築年数が経過した空き家を保有しているけど、管理に困っている
  • もう使わなくなった建物を保有しているけど、撤去すべきか悩んでい
  • 放置している空き家が台風や大雨のたびにボロボロになっている
  • 解体作業をしないといけないとは思っているけど費用の工面ができない
  • 実績があり安心できる業者に解体工事を依頼したい

実際の空き家解体工事事例

こちらは神戸市兵庫区北部のバス通りに面した密集地にある空き家建物の解体工事の事例です。
経年による老朽化で建物が傷んできており、解体のご依頼をアウルへといただきました。

何十年と築年数が経過した状態の空き家を放置しておくと、落下物や倒壊の恐れがあり大変危険です。
地震や豪雨、台風などは忘れたころにやってきます。
思いもよらぬ二次被害を防ぐためにも、このような建物は早めに解体撤去を行い、不安の解消をされることをアウルはご提案いたします。

またアウルは、解体工事時の近隣にお住まいの方への配慮から高品質で丁寧な工事を心がけております。

建物解体における補助金申請にも積極的に取組んでおりますので、まずはご相談くださいませ。

なぜアウルなら安心の建物解体ができるの?

アウルは空き家や建物の解体依頼をいただいてから、現地調査・お見積り・内容のご説明・契約はもちろん、近隣にお住まいの方への工事のご説明やご挨拶・解体作業完了後の現場確認まで、同一のスタッフにより一貫対応をしております。
これは各工程で担当者が変わるなどで作業に行き違いが生まれたりすることのないよう、同一担当者により全行程に責任を持ってご対応をさせていただくためです。

大切にしているのは、まず「お客様のお話をよく聞く」ということ。プロの目線から、どうすればよりよい工事になるかを考え抜いた上で、お客様のご要望に応じ、細かい対応・早い対応を心がけております。

アウルは神戸市すまいの総合窓口「すまいるネット」の登録店となっており、空き家・建物解体における各種補助金の申請に積極的に注力しております。
過去には神戸市密集市街地再生事業の補助金を申請、施主様が補助金を利用することで、お得に解体工事を行うことができました。

「補助金を使った工事について知りたい!」
「資金化計画まで一緒に考えてほしい…」
という方は、アウルまで是非一度お問い合わせくださいませ。
またアウルはクレジットカードを使ったお支払いにも対応しています。

アウルは空き家・建物解体の開始からお引渡しまでの全工程において、厳しい管理体制をしき質の高い解体工事を実現しております。

下記が代表的な一部項目です。
■足場の設置条件について
■家財が残っていないか(残置物)
■重機が解体現場に入っていけるか
■トラックが横付けして廃材の積込みができるか
■建設リサイクル法の届出 etc…

そのほか、建物解体工事にはマニフェストと呼ばれる「産業廃棄物管理票」が非常に重要となっています。
工事を行う方の中には、マニフェストの存在を知らないままに工事をされる方もいるでしょうが、マニフェスト票の確認をしなかったがために、廃棄物処分に関してのトラブルが発生してしまうケースも少なくないようです。
アウルではその点も厳しい管理体制を敷いておりますので、施主様とのトラブルになるようなケースは間違ってもございませんのでご安心くださいませ。

以上の理由でアウルは地域の皆様から選ばれています!

とはいっても、長年放置していた空き家や使用しなくなった建物の解体などは高い費用がかかってくるもの、すぐには必要性の判断ができませんよね。
また補助金の申請も難しそうで、躊躇してしまうことかと思います。

アウルは、そんな大変そうな補助金の申請のお手伝いや建物解体についてのご相談相談にも親切丁寧にご対応させていただきます。

アウルは契約を迫ったり、しつこい営業をすることは一切ありませんので、ご安心くださいませ。

皆様それぞれの生活やライフスタイルにベストなご提案を丁寧にさせていただきます。

お問い合わせバナー
  • お気軽にご相談ください

お得なお役立ち情報

  • /works/renovation/